タウン誌「深川」が運営する東京深川の地域情報サイト

タウン誌「深川」5-6月号(265号)発行しました!

タウン誌「深川」5月・6月号(265号)を発行しました!
スカイツリーが絶景な、この表紙はどこだと思いますか?

答えは「旧中川」です!
江東区・江戸川区・墨田区の境を流れる6.68kmの荒川水系の一級河川で、深川エリアから行くときは都営新宿線「東大島」が便利。

この川はもともと中川で、大正13年に荒川放水路が開削された時に分断されました。
昔はかさ上げ護岸でまちと隔てられていたそうですが、40年ほど治水工事が行なわれ、今では野鳥も数多くやってくるステキな川へと生まれ変わりました。とにかく水面と遊歩道が近く、高い柵もありません。もうしばらくすると、護岸にアジサイが咲き乱れます。

上流・下流に水門があるおかげで水面はとても穏やか。そのため、カヌーなどの水上スポーツも盛んに行なわれています。

そんな旧中川の魅力を特集しました。沿川にある大島小松川公園、野鳥の楽園、カヌー体験、江東区と江戸川区の交流スポットでもあるふれあい橋などを取り上げていますが、のんびり散歩するだけでも気持ちのいい川です。

ゴールデンウィークの1日は旧中川を散策してみてください!

その他、まちなかで見つけた銅像(この人だぁ~れ?)や、インタビューページには新砂にある「ギャラリーエークワッド」の副館長・主任学芸員の岡部三知代さん、森下一丁目のシラカワサイクルの白川裕士さんには、自転車事故に遭ったときの対処法などを教えてもらいました(5月は自転車月間)。もちろん、お店情報も満載です!

「深川」片手に楽しいゴールデンウィークをお楽しみください。

タウン誌深川の入手方法はこちら


 

最新号は深川協賛会員店の他、区内一部書店でご入手ください。
※本間書店(富岡1)ではバックナンバーも取扱中!
詳しくはこちらへどうぞ。
https://fukagawa-web.com/magazine/guide1/

hachiman_banner
タウン誌深川
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タウン誌 深川WEB