タウン誌「深川」が運営する東京深川の地域情報サイト

深川バックナンバー

タウン誌 深川とは?

タウン誌「深川」は、江東区界隈の企業・商店と住民を結ぶコミュニケーションのひとつとして、また、区内の歴史ある文化の掘り起こし、住民の心のよりどころとなるようなタウン誌を目指して昭和53年(1978)に創刊しました。(雑誌概要はコチラ

地域文化の発展とご理解をいただいている協賛会員の協力により、年6回、偶数月25日に発行しています。ご入手方法はこちらをご覧下さい。

タウン誌 深川

  • タウン誌 深川 2021年1-2月号 No.257タウン誌 深川 2021年1-2月号 No.257【特集】進化を続ける街 有明に行ってみよう! ひと昔前までは倉庫や空き地の目立った江東区有明。ところが、ここ数年でマンションや学校が建ち始め、東京オリンピック・パラリンピックの競技場をはじめ、大型商業施設やテー・・・
  • タウン誌 深川 2020年11-12月号 No.256タウン誌 深川 2020年11-12月号 No.256【奥の細道サミット/コラボ特集】「おくのほそ道」はじめの一歩 江戸時代の俳人、松尾芭蕉(1644~1694)が深川芭蕉庵に移住して今年でちょうど340年。あの有名な句『古池や蛙飛び込む水の音』も深川で生まれた。晩年の作品・・・
  • タウン誌 深川 2020年9-10月号 No.255タウン誌 深川 2020年9-10月号 No.255【特集】もっと知りたい!お不動様と江戸の出開帳 深川不動堂がこの地に根を下ろしたのは明治14年。そのきっかけが江戸時代にこの地で度々行なわれた成田不動の出開帳にある。江戸っ子たちはこぞって出開帳に参詣し、押すな押すなの大・・・

【別冊号】深川八幡祭りガイドブック

  • 2017 深川八幡祭り わっしょい深川2017 深川八幡祭り わっしょい深川平成29年 深川八幡祭りの大祭に合わせて発行したガイドブック。53基の神輿が約8キロを揃って渡御する「各町神輿連合渡御」を徹底解説。各町の神輿の特徴から半纏、町の人々の意気込みまで、タウン誌ならではの細やかな取材を通して・・・
  • 2012 深川八幡祭り 天皇皇后両陛下行幸啓記念誌2012 深川八幡祭り 天皇皇后両陛下行幸啓記念誌平成24年8月12日の深川八幡祭りに、天皇皇后両陛下が深川に行幸された記念誌。両陛下ご到着から、ご懇談、神輿ご観覧の様子、さらに例大祭祭典や神幸祭、各町神輿連合渡御、両陛下がご観覧になった11基の神輿をすべて紹介。歴史に・・・
  • 2014年 深川八幡祭り わっしょい深川2014年 深川八幡祭り わっしょい深川平成26年の大祭に発行した深川八幡祭りガイドブック。深川八幡祭りの醍醐味と深川っ子の情熱を注ぎこんだ一冊。祭り見物の必需品としてだけでなく、祭り道具の一つとしてどなた様にも愛されるガイド本。10トントラックからの豪快な水・・・