タウン誌「深川」が運営する東京深川の地域情報サイト

区内のインスタ映えスポットが満載
江東区観光協会の「いろはにこうとう おさんぽかるた」

江東区観光協会が、昨年7月~10月に「インスタグラムでかるたを作ろうコンテスト」を開催。応募作品の画像と読み句で「いろはにこうとう おさんぽかるた」を1,000セット制作し、今年3月にお披露目した。

江東区の魅力が詰まった「いろはにこうとう おさんぽかるた」。絵札、読み札には投稿者のアカウント名入り

江東区のイメージアップにつながる風景などをテーマに、同協会のインスタグラムで作品投稿を呼び掛けたところ、画像87点、読み句108点の作品が集まり、審査を経て44作品が選ばれた。

絵札にはライトアップした永代橋や夕日に染まる豊洲ぐるり公園、亀戸中央公園のサザンカなどフォトジェニックな風景画像が並び、遊びながら区内の名所めぐりも楽しめる。

同協会の酒井良英さんは「インスタグラムで募集したことで、さまざまな視点から区の魅力ある風景が集まった。販売する予定はなく、区内の保育園や小学校、高齢者施設に配布する他、観光イベントに出店した際に利用していきたい」と話している。


※この記事はタウン誌「深川」265号に掲載したものです。

町ネタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タウン誌 深川WEB