タウン誌「深川」が運営する東京深川の地域情報サイト

「清澄長屋」に昨年(2020年)10月、おしゃれな靴下専門店「yahae」がオープン!

清澄白河にある通称「清澄長屋」に昨年10月、おしゃれな靴下専門店「yahae(ヤハエ)」がオープン。オーガニックコットン100%を使用した靴下を中心に揃え、藍染めや五倍子染めといった天然染料を使うなど、こだわりが詰まった靴下を扱っている。

オーガニックコットン100%の肌ざわりの良い靴下たち

実はこのお店、奈良県広陵町で200年の歴史をもつ靴下製造会社ヤマヤのフラッグシップショップ。奈良県は国内一の靴下生産地。江戸時代は大和木綿の特産地だったが、明治時代に海外から安価な木綿が輸入されるようになると、洋装には欠かせない靴下製造業が広まり、ヤマヤもちょうど100年前に木綿業から靴下づくりに転身。店名の「yahae」は創業者弥平さんの名前をアレンジして名付けたのだとか。

清澄白河のお店は2店舗目の直営店で都内ではここだけ。「清澄白河は歴史があるまちで文化的な楽しみが根付いています。そんな雰囲気の良さからここに店舗を構えました」とは、同店の石川光世さん。

石川光世さん

数ある商品の中でもとくに注目したいのは「ガラボウソックス」。国内に数台しか残っていない紡績機で紡いだ糸は太さが不揃いで、ぼこぼことした独特の風合いが楽しめる。ヤクウールを使ったレッグウォーマーなどもあり、おしゃれに敏感な人たちやプレゼントにも喜ばれているそう。

石川さんは「おしゃれのポイントとして、普段取り入れない色や素材にもぜひチャレンジしてみてください」とアドバイス。春の気配を感じたら、まずは足元からおしゃれをはじめてみてはいかが?

◎江東区清澄3―3―30 1F TEL.03-5875-9510
 【yahae】Instagram

お気に入りの一足を探しに出掛けてみて


※この情報は「タウン誌深川258号」に掲載したものです。

oga_banner
町ネタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タウン誌 深川WEB