タウン誌「深川」が運営する東京深川の地域情報サイト

震災復興橋梁にレトロな説明板ができました!

東富橋の説明板(冨岡2-13-5)

関東大震災から100年を迎え、江東区は震災復興橋梁15橋の袂に、歴史的価値などを伝える説明板を設置。なかでも都市景観重要建造物に指定されている東富橋、亀久橋、萬年橋、福寿橋の説明板はオリジナルデザインで制作。

深川編集部の側にある東富橋は、街灯などにデザインされた矢羽根のイメージに合わせ、説明板の一部をタイルの矢筈張りに。4橋それぞれの景観に合わせたデザインが施されている。区は震災復興小公園7か所にも説明板を設置している。

◎江東区の震災復興橋梁ページ【江東区公式サイト


※この記事はタウン誌「深川」275号に掲載したものです。

momo_banner
町ネタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タウン誌 深川WEB