タウン誌「深川」が運営する東京深川の地域情報サイト

家族の歴史をつなぐ辰巳新道の小さなギャラリー「Daijiro」

門前仲町の辰巳新道は、四軒長屋に飲み屋さんがひしめき合う昭和レトロなのんべえ横丁。約70年の歴史があるこの長屋に「ギャラリーダイジロ(gallery Daijiro)」が10月7日オープンした。3坪という可愛らしい空間で、内装はギリシャの古民家をイメージ。月末の5日間は雑貨販売とスタンドカフェもオープン。

辰巳新道にオープンしたギャラリーダイジロ

オーナーは鈴木雅美さん(52)と野口美紀さん(51)姉妹。辰巳新道は祖母が暮らし、父が育った地だという。

雅美さん(左)と美紀さん

「祖母は東京大空襲で祖父と家を失い、木場から移り住み、ここで飲食店をしながら3人の子を育て上げました。画家だった父のために、思い出の地でギャラリーを開きました」とは雅美さん。

4年前に他界した父・大二郎さんは高校生から絵を描き始め、美大に合格するも就職。だが、二足の草鞋で画家としての活動も続け、旅先や下町の風景を描くのが好きだった。

雅美さんと美紀さんは「父にギャラリーを見せてあげたかった」と言い、大二郎さんが作品に記したサインをそのまま看板にした。また、内装の塗装は家族総出で仕上げるなど、二人の思いを注ぎ込んだ。

昼間の辰巳新道は静かで夜とは違った景色が楽しめる。お散歩がてら出かけてみて。

◎江東区門前仲町2-9-11/11時〜18時(火曜16時)水曜・木曜休み <公式サイト


※この記事はタウン誌「深川」268号に掲載したものです。

momo_banner
hachiman_banner
町ネタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タウン誌 深川WEB