赤い羽根や募金グッズからオリジナルグッズまで、なんでもお任せ![企業PR]

   


(左)販促グッズのほんの一部(右)コレクターもいるというご当地キャラとのコラボピンバッジ

 「うちの町内に募金の赤い羽根を作っている珍しい会社があるよ」と聞いて訪ねた先は(株)ラムダ。富岡八幡宮からほど近い富岡二丁目に事業所を構える。社員数名の小さな会社だが聞いてびっくり! 寄付をするともらえる、あの「赤い羽根」の90%以上を製作している会社だった。
赤い羽根共同募金は昭和22年、市民主体の民間運動「国民たすけ合い運動」がその始まり。赤い羽根は勇気と善行のシンボルとして誕生した。同社では主に47都道府県の福祉団体からの依頼で赤い羽根を製作しているが、他にも青、緑、水色、黄色など、募金団体に合わせてカラーもいろいろ。
「社会運動に貢献しているのが誇りですね。他にも募金に関係するグッズは何でも揃っています」とは、所長の朝井裕子さん。ご当地キャラクターと赤い羽根をコラボさせたピンバッチから鍵付き募金箱なども扱っている。
その他にもクリアファイル、マグネット、缶バッチ、オリジナルシール、文具などへの名入れやオリジナルデザイングッズの製作も可能。「ご依頼があれば1個からでも、逆に大ロットにも対応できます。デザイン料は無料なので他よりもリーズナブルです」。販促グッズや記念品などに困ったら気軽に相談してみよう!

株式会社ラムダ 東京都江東区富岡2-7-6 TEL.03-5875-8950 FAX.03-5875-8951


オリジナルグッズは那須野さんと朝井さんの2人がデザイン

※この記事はタウン誌「深川」250号に掲載したものです。


 - お知らせ, メンバーズ