タウン誌「深川」が運営する東京深川の地域情報サイト

【本間書店 BooK Selection】「江戸の名所を巡る北斎さんぽ」「地形と地理でわかる大江戸の謎」の2冊をご紹介

江戸の名所を巡る北斎さんぽ

片山喜康著/青幻舎刊 定価2,200円

北斎の代表作『富嶽三十六景』や、北斎が愛した隅田川畔を描いた幻の名作絵巻物『隅田川両岸景色図絵』、50代に制作した『新板浮絵』の作品を愛でながら、現代の東京を歩く街歩き本。北斎に関するコラムや浮世絵の制作過程等も紹介。

地形と地理でわかる大江戸の謎

大石学監修/宝島社新書刊 定価1,320円

なぜ江戸に幕府が開かれたのか、なぜ尾張・紀伊・水戸が御三家となったのか等、地形・地理に注目しながら江戸の謎を解く。江戸・東京の重ね切絵図付。『龍馬伝』『西郷どん』など大河ドラマの時代考証を担当した大石学さん監修。



※この情報は「タウン誌深川259号」に掲載したものです。

※本のお求めは門前仲町駅不動尊口そば本間書店へ。タウン誌深川バックナンバー・本誌オリジナル手ぬぐいの取り扱いもございます。
本間書店 江東区富岡1-8-13 TEL.03-3641-5261
【営業時間】9:00~21:00