タウン誌「深川」が運営する東京深川の地域情報サイト

KOTOパスポートを携え謎解きの旅へ。区内を周遊してスタンプを集めよう!

江東区が12月20日(水)まで、区内を周遊しながら宝さがしとスタンプラリーを楽しむイベント「KOTO GO 謎解きスタンプラリー 時代を旅する謎手形」を開催。区と包括連携協定を締結している独立行政法人国立印刷局とコラボした全国的にも珍しいイベントで、区内の観光振興と地域経済の活性化を目指す。

まずは各文化センターなどで、参加費1,000円を支払い「KOTOパスポート」とスタンプラリー台紙付きの冊子を入手。謎解きをして宝箱探しにチャレンジしながら、区内30か所に設置されたスタンプを集める。

KOTOパスポートを持って出かけよう!

謎解き用のアイテム「KOTOパスポート」は国立印刷局が製造。区内各所の浮世絵がデザインとして取り入れられ、使うのがもったいないほどの美しさ。浮世絵の中にはマクロ文字なども隠されているとか。

また、パスポートの提示で深川江戸資料館などの施設が何度でも無料で観覧できる特典付き。

クリア数に応じて江戸切子やホテル宿泊券などが当たる抽選に応募もできる。詳しくは、公式サイト「時代を旅する謎手形」へ。


※この記事はタウン誌「深川」273号に掲載したものです。

oga_banner
fudou_banner
イベント
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。