タウン誌「深川」が運営する東京深川の地域情報サイト

お不動様の月替わり祭壇に注目!

「深川のお不動様」の愛称で親しまれる深川不動堂の本堂前に、月替わりの特別祭壇がお目見えし話題になっています。

例えば、2月はバレンタインデーにちなみ「仏さまとの縁結び絵馬奉献」、火事が多いといわれる三の酉の11月には、ミニチュアサイズの火消しのまといを奉献する「火・家難避け まとい奉献」など、趣向を凝らしたものばかり。しかも奉献料はワンコインの500円!

本堂前の特別祭壇に話題集中!

お不動様では2020年4月の緊急事態宣言以降、感染対策のため本堂などの入場を制限しています。さらに、四国八十八カ所巡拝堂や祈りの回廊、内仏殿4階にある宝蔵大日堂などは参拝できない状態。

それでも、コロナ禍で心のよりどころを求め、参拝に訪れる人は後を絶ちません。そのため「屋外で安心して、満足のいくお参りをしていただきたい」と、職員のアイデアで始まったといいます。

5月の特別祭壇は「五穀豊穣祈願

ちなみに5月は田植えの季節、実りの秋を願う「五穀豊穣祈願」で、護摩百味の中にもある五穀を奉納。奉納した五穀は護摩でお炊き上げをして祈願をしてくれますヨ。

『深川不動堂』江東区富岡1-17-13 TEL.03-3641-8288

【深川不動堂公式サイト】http://www.fukagawafudou.gr.jp/

newpearl
町ネタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タウン誌 深川WEB