うなぎ 深川 大和田

平成元年にお不動様の目の前でうなぎ専門店として創業し、今年でちょうど30年。昨年9月から二代目として腕を振るっているのは見波左門さん(41)。店内はテーブル2卓、小上がり2卓、カウンター5席のこぢんまりとした佇まいながら、長年足しげく通う常連さんも多い。

見波さんは京都の料亭で修業を積み、20年ほど浅草や日本橋のうなぎ専門店などで腕を磨いた。また、うなぎ問屋での仕事経験から目利きを活かし、時期ごとに美味しい国産うなぎを毎日厳選して仕入れる。あっさりと辛めのタレで焼き上げたうなぎはふっくらとした味わいだ。

「職人は一生修業。今日より明日、明日より明後日、美味しいものが出せるように努力してます」と見波さん。

うな重は竹2,100円〜特上3,100円、プラス100円でお土産も可能。にこごりや串焼きのヒレ、からくりなどを酒の肴に、窓辺に広がるお不動様の景色をゆったりと眺めながら、贅沢なひと時を過ごしてみてはいかが。

アドレス・詳細

営業時間 11:30~17:00 ※17時以降は予約のみ
平均予算 うな重 竹2,100円〜
定 休 日 火曜日(縁日・祝日の場合は翌日)
アドレス 江東区富岡1-15-4(不動尊仲見世)
最寄り駅 地下鉄 門前仲町駅
T E L 03-3630-5527

戻 る>