タウン誌 深川とは?

タウン誌深川とは?

 タウン誌「深川」は、江東区界隈の企業・商店と住民を結ぶコミュニケーションのひとつとして、また、区内の歴史ある文化の掘り起こし、住民の心のよりどころとなるようなタウン誌を目指して昭和53年(1978)に創刊しました。
 地域文化の発展とご理解をいただいている協賛会員の協力により、年6回、偶数月25日に発行しています。ご入手方法はこちらをご覧下さい。

◆雑誌概要

創  刊 昭和53年1月31日
発 行 日 隔月刊(2・4・6・8・10・12月の25日発刊)
発行部数 10,000部
ページ数 64ページ(内容によって増減あり)
サ イ ズ A5版(148mm×210mm)
発行地域 江東区中心
配布場所 協賛会員の商店・企業などの顧客に無料配布のほか、書店、個人購読は販売
発 行 所 (株)クリオ・プロジェクト
fukagawa_banner

 

タウン誌「深川」は協賛会員店舗で無料で入手できるほか、書店でも販売しております。取扱店一覧はこちらをご覧ください。

”毎号欠かさず読みたい”という方には定期購読も承っております。詳細はこちらをご覧下さい。

協賛会員や広告のご出稿の詳細についてはこちらをご覧下さい。