家呑みのひと皿に!お店の味をお持ち帰り

   


『男鹿半島』の秋田名物 "いぶりがっこ"

秋田のことならご主人・堀さんになんでもお任せあれ! お店で扱う「雄勝野 きむらや」のいぶりがっこは秋田人なら誰もが認める逸品。お持ち帰り用としても販売。クリームチーズをのせたり、細かく刻んでポテトサラダになど簡単レシピが楽しめる。
秋田郷土料理『男鹿半島』(牡丹3)

写真左:お店で味わえる「がっこの盛合せ」
写真右:生活の知恵から生まれた漬物「いぶりがっこ」一本800円

 

『まごろく』の自家製レバーパテ

食通たちに愛されるジビエ料理も楽しめる店。焼鳥「孫六コース」7種の一品はジビエとレバーパテの一皿。このパテ(レバーペースト)がお持ち帰り用の瓶詰になって人気! バケットやクラッカーに塗って、好みのジャムを添えるのもおススメ。ワインがすすんでしまいそう。
『深川まごろく』(牡丹3)


写真:孫六コースの一皿「エゾ鹿とレバーのパテ」。お土産用の瓶詰1個 918円

 

※この記事はタウン誌「深川」248号に掲載したものです。料金などは変更になる場合がございます。


 - お知らせ, メンバーズ