世界を目指すバーテンダー揃い!「BARオーパ」

      2018/11/02


銀座に店を構える本格派『BARオーパ』。そんな『BARオーパ』が門仲に支店を出したのは17年前。「BARは敷居が高い!」そんなイメージを払拭させてくれたのもこの店。「昔からのスタンダードカクテルを味わっていただければ嬉しいです」とは銀座店から抜擢された松尾民子店長。おすすめは「ジントニック」。ライム、ジン、トニックウォーターを混ぜる技術によって味わい深いまろやかなカクテルが生まれる。また、その日の気分に合わせたカクテルも探してくれるので相談してみよう。自家製フードも豊富だが、門仲店オープン当初からの人気はハーブポテトだとか。午前3時まで営業なので仕事帰りにバカラのグラスでジントニックを味わってみたい。
『BARオーパ』 門前仲町店(富岡1)

(写真)右から2人目が松尾店長。(写真右)看板カクテルの「ジントニック」

 

※この記事はタウン誌「深川」245号に掲載したものです。料金などは変更になる場合がございます。


 - お知らせ, メンバーズ