タウン誌 深川 2016年3・4月号 No.229

特集「祝!深川仲町通り商店街50周年 粋と人情のまちもんなか散歩」。富岡八幡宮、永代寺、深川不動堂が街の中心にどっしりと構える門前仲町界隈。江戸時代は永代寺門前町として栄え、深川の歴史と文化が色濃く残っている街でもある。
いまは「門仲」と呼ぶほうが一般的になりつつあるが、代々ここに暮らす人たちは親しみを込めて「仲町」と呼ぶ。今年50周年を迎えた永代通り沿いの商店街も「深川仲町通り商店街」だ。また、「門仲」「仲町」どちらも門前仲町1・2丁目という町名のことではなく、神社仏閣の門前町という広い範囲で使用されている。 もうじき桜が咲く季節には大横川を中心に「お江戸深川さくらまつり」も始まる。なにかと話題の尽きない門仲の魅力をあらためて探ってみよう!

発 行 日 2016年2月25日
仕  様 A5サイズ/64頁
定  価 ¥300+税

戻る>