タウン誌 深川 2019年 3-4月号 2/25日発行!

   


◆特集は"鏡花と歩く深川『深川浅景』探訪"

泉鏡花(1873~1939)は、浪漫主義文学の大家として知られ、明治、大正、昭和にかけて『辰巳巷談』をはじめ『葛飾砂子』『三尺角』『三尺角 拾遺』『歌仙彫』『芍薬の歌』など、深川を舞台にした“深川もの”と呼ばれる数々の作品を残した。その“深川もの”の集大成ともいえる『深川浅景』を片手 に、鏡花が訪れた地をたどってみた。

その他、新連載・江東区高橋で生まれた写真家・大西みつぐさんが写し出す深川の情景とエッセイ「深川日々の叙景」がスタート。

連載「まち・ひと・めぐり」は「高橋」を人めぐり!

連載「まちは人となり。」では、スズキテクノス株式会社会長 鈴木 邦夫さんにご登場頂きました。

 

※タウン誌「深川」は区内の一部書店で販売のほか、協賛会員店では無料で入手できます。
入手方法はこちらをご参照ください


 - お知らせ, タウン誌深川