タウン誌 深川1-2月 協賛店おすすめ情報!

      2018/08/24


何を食べても旨い!一押しの焼鳥屋さん

トリを丸ごと捌く鮮度の良さ、肉の旨みを引き出す絶妙な焼き加減に絶賛! 皮はパリッと中はジューシーで柔らか。この季節は蝦夷鹿・山鳩・鴨などジビエが楽しめる。自家製ソース・レバーペースト添え「マガモとレバーのパテ」はワインにピッタリ。鴨すき鍋や蝦夷鹿のしゃぶしゃぶも予約で味わえる。
焼鳥『深川まごろく』

 

家庭で手作りうどんを作ってみよう!

手打ちそば・うどん『萬寿庵』の公式通販サイトがオープン!「手打ちうどんお試し体験セット」(6人前3,000円、送料別)は、うどん玉を伸ばして好みの太さに麺切りするだけだから親子で楽しく体験できそうね。店こだわりのそば、うどんも各種もり汁付きでお届け!【公式サイト】https://manjuan.stores.jp
手打ちそば・うどん『萬寿庵』

 

「カツレツ」で勝負運を勝ちとれ!

『銀座煉瓦亭』の特製カツは池波正太郎の好物の一つ。その老舗の味を守ってのれん分けしたのがこの店。この時季ゲンを担ぎ勝負運に大きく勝つ「大カツ」が根強い人気。ヒレカツやビーフカツ、カツカレーなどもあるので、体調に気配りしてメニューを選んで受験必勝!
レストラン『深川 煉瓦亭』

 

おでん鍋で一家団欒、笑顔弾ける!

「フウフウして食べるのよ」そんなお母さんの声が聞こえてきそうね。本物の味は子どもの頃に覚えるもの。『美好』のさつま揚げは石臼を使いひとつ一つ丁寧にその日の分だけ手作りしている。お目当ての品は予約または充実のHPからの注文がベスト。調理済みの温かおでんも販売!
おでん種専門店『深川 美好』

 

庶民の味として親しまれた「葱鮪鍋(ねぎまなべ)」

鮪のトロは今でこそ高級食材の一つだが、かつては寿司ネタにもならず、葱鮪鍋は野菜不足を補う賄い食だった。脂がのったトロを惜しみなく使った「葱鮪鍋」(2人前5,000円)は「ぶっかけ深川めし」と共にご当地グルメ食として店の看板メニュ—となっている。
和食『ふか川 一穂』

 

青竹ふみの縦バージョン「足ふみ君」

指圧師・柔道整復師の宮崎院長が考案した足裏健康グッズ。特に外反母趾、足裏筋膜炎、冷え性の方におススメだそう。一日1分以上『ながら時間』を利用してこまめに踏むと効果的。アマゾンで2,000円だが、直販は格安サービスで入手できる。
『元気堂整骨院』

 

新作のワンちゃんグッズ人気です

戌年にちなみ、ワンちゃんだってお洒落して初詣。ワンニャン兼用の袴(3,480円)、着物(2,980円)などのほか、可愛いプリントのトートバッグ、ポーチ、コインケースなど盛り沢山。3,000円以上お買い上げの読者には「干支のぞきおみくじ」をプレゼント。
呉服・宝石『田巻屋』 清澄白河本店

 

平日の打ち放題2月末まで、1・2階共に90分2,200円

東西線木場駅より徒歩5分、都内では希少な最新設備のゴルフ練習場。1・2月の平日9〜18時は打ち放題も開催中(年末年始の特別営業を除く)。「春までにスコアアップ」を目指す若者たちが目立って多くなったという宮川支配人。
『フジゴルフセンター』

 

店頭で煎り豆づくり

煎り豆づくりの香ばしい香りが、道行く人を引き付ける。素朴な味わいの大豆は北海道産の最高品種「袖振大豆」を使っているからとびきりの美味しさ。残ってしまったら料理にオススメだとか。レシピはHPで紹介してるよ。
豆とおかき処『みなとや』

 

フラワーデザイン教室  生徒募集

暮らしの中のお花がトータルで学べるカリキュラム。生花のアレンジを中心に丁寧に指導してくれる。毎月1回・金曜日11時〜・14時〜。5,000円(材料費込み)、入会金3,000円。講師は関澤由美子(NFD公認講師)。見学・体験あり。
『フラワースタジオお花畑』

 

華福寿グルメの会2018

本誌でも連載中の久保木シェフが、毎月テーマを決めて開催する創作中国料理を楽しむ会。各地から取り寄せた厳選素材をふんだんに使うランチのフルコース料理。たまには贅沢しちゃいましょ!

★毎月第1火・水、12時〜14時(変更になる場合もあります)

★会費は5,000円(要予約) 各日25名限定 申込は電話・FAX

2月6日(火)・7日(水) 「深川」がテーマの中国料理 8月7日(火)・8日(水) 夏の健康をテーマに薬膳料理
3月6日(火)・7日(水) 春野菜と海の幸の中国料理 9月4日(火)・5日(水) 初秋を味わう中華膳
4月3日(火)・4日(水) 春の花見の中華膳 10月9日(火)・10日(水) 乾椎茸ときのこ料理
5月8日(火)・9日(水) 山菜で中国料理 11月6日(火)・7日(水) 中国の秋:上海蟹
6月5日(火)・6日(水) 初夏の涼味中国料理 12月4日(火)・5日(水) 悠久の歴史の国の味めぐり
食都を訪ねる味紀行:北京
7月3日(火)・4日(水) 華福寿で夏の野菜料理

中国料理 酒家『華福寿(はなふくじゅ)』

 

ご当地ソング「門前仲町ブルース」〜吉村明紘〜

「とても素敵な歌なのよ、それに人柄も良くてみんなで応援してほしいの」とは『ちゃんねる'80』の山岸夫妻。店にもときどき来店してご本人が歌ってくれるそう。マスターと一緒に歌ってみませんか。
カラオケスナック『ちゃんねる'80』

 

受験生の差し入れやお年賀に

粒よりの甘栗を店舗に設えた窯で、その日の分だけ焼き上げているからあとひく美味しさ。縁起栗は勝栗として受験生への差し入れに最適!
『イシイの甘栗』深川店

 

ケーキ3個とドリンク1杯で1,100円!

好みのケーキをチョイスして店内のカフェでおしゃべりタイム! 月〜土曜日の17〜19時限定!見逃せないね。
ケーキと喫茶『いちご亭』

 

縁起づくしの「七福神そば」

1月限定の温かいそばに素揚げのくわい、かまぼこ、とり肉,海老天など7種の具材が入った縁起そば。この季節は、広島県地御前直送の大粒の「かきそば」も絶品。七福神めぐりの途中に立ち寄ってみてね。
そば料理『長寿庵 蕎匠(きょうしょう)』

※この記事はタウン誌「深川」240号に掲載したものです。料金などは変更になる場合がございます。


 - お知らせ, メンバーズ